ヒマラヤ・アンナプルナ山群を望むマルディ・ヒマールトレッキング 募集開始!

「ヒマラヤ」という言葉を聞くと、高所登山者や上級登山者のみが展望を許される場所というイメージがある人もいるのではないでしょうか。今回は現地ガイドと共に「誰もが楽しめるヒマラヤトレッキング」を企画しました。アンナプルナ山群の雄大な景色を望みながら一緒にヒマラヤ3000m〜4000mをトレッキングしませんか?(大木ハカセ)
【 日 程 】 2017年11月3日(金・祝)~11月12日(日)10日間
*延泊プランあります
【 定 員 】 12名(3名から催行)
【 参加条件 】 18歳以上(高校生不可)
【 集合・解散 】 成田空港
【 旅行代金 】 334,000円(航空券代を含みます)
*以下の費用が別途、事前のお支払が必要となります
・空港使用料、税等:約22,000円(8月目安)
【 お申し込み 】 株式会社ひとたび
【 エスコート 】 大木ハカセ
【 現地ガイド 】 Hoshi Treks and Expedition Pvt. Ltd.

リヤカー東海道五十三次/CHUMS ISLAND JOURNEY/東京富士山キッズキャラバン 『 髭オヤジと少年少女の旅の轍 − 報 告 会 − 』

 大木ハカセが、19名の少年達とこの夏に行った冒険旅の報告を致します。

ご家族、お友達、お知り合い、皆様お誘い合わせの上是非開場へお越しください。

 

日 程 9月18日(月•祝)

時 間 12:30〜OPEN 13:00〜START

会 場 BETTARA STAND 日本橋

大人¥2000 中学生¥1500 小学生¥1000

※未就学児童無料

 


CHUMS ISLAND JOURNEY 2017 無事終了いたしました。

《 CHUMS ISLAND JOURNEY 全行程終了! 》

今年のチャムスアイランドジャーニー全行程を終了し、たった今子ども達は全員大好きなお父さんお母さんの元へ帰ってゆきました。

島に到着し、島の南半分を徒歩で探索しながらベースキャンプを目指した初日。道中サファイア色に輝く神秘の風景に遭遇!

島の中央部から北部に位置する島の頂に全員で登頂を果たした2日目。山頂から眼下に広がる海の雄大さに感動!

島を囲むエメラルドグリーンの海に向かって飛び込んだ3日目。勇気を振り絞って出した1歩先の世界を実感!

島の北東部に位置する地図に無い洞窟を目指して、急勾配の密林を進んだ4日目。そこには漆黒に輝く黒曜石が!

歯を食いしばり、頑張って、勇気を振り絞って、弱音を吐いて、励ましあって、驚いて、喜んで、感動して、笑って、泣いて、騒いで、抱き合って…この島の数日間で様々な大冒険をその身体で経験した8名の少年達。彼らにとって、この旅で経験した事や感じた事は、ほんの一瞬の出来事かも知れません。ですがこの夏休みに感じた事が彼らの中に1粒の自信ととなって根付き、日常の中で活かせる日が来ることを願います。

ダイスケ、コウイチ、タクマ、ユウト、ケント、レン、レンキ、シュンスケ、君達と出会い、不安と感動が入り交じる冒険を共にできたことを嬉しく思います。またいつか、地球のどこかで会いましょう!

 

( 8月13日 大木ハカセFacebookより )


リヤカー東海道五十三次、完全踏破!無事終了いたしました。

《 リヤカー東海道五十三次2017を終えて 》

 

私が子ども達と行う冒険旅企画は全て大人も子どもも1つのテーブルを囲んで1つの話題を作り上げる人数というところに強い拘りを持って毎回企画しています。人数が増えると「何時になったら行動しましょう」「荷物は何を持って行きましょう」「こういう行動はとってはいけません」など、企画を遂行する為の主催都合な規則が必要となってきます。そうなってしまうと私の場合は子ども達一人一人の本質と向き合えなくなり、また子ども達も楽しむことだけを求め、考え悩むことをやめてしまうと考えているからです。そんな中、今年はあえて少し多めの6人の隊員を募集しました。2でも3でも割れる6という数。その数の子どもが集まると、気の合う子どもを見つけ出し、小さな派閥を作ることが多くあります。ですが1つのリヤカーを峠を越えながら500km先へ進める為にはその派閥が邪魔になります。いかに全員で団結するかという事に今回は全神経を注ぐ必要があるとスタート前から考えていました。そういう意味では、これまでのリヤカー東海道の中で一番大変な旅だったかもしれません。


男子6名ともなると、過去の開催と比べてそれなりの時速を維持することもできますが、その分団結は脆くチームワークは簡単に崩れます。旅の中盤に差し掛かった頃、少しづつチーム全体の空気感が楽な方へ流れ出しました。このままではすぐに1日の走行距離に影響が出て踏破は困難になると判断し、その翌日、走行を半分に減らして停滞することを決めました。近くのキャンプ場へ向かい、全員で話し合い、遊び、考え、もう一度チームとして前進しようと全員で決めました。その日を境に少しずつ少しずつ走行距離を伸ばすことに成功し、隊員達は足に豆をいくつも作りながらも全員で声を掛け合い、結果17日間で三条大橋に到達することができました。

 

各地でお声がけくださった皆様、応援してくださった皆様、心配な気持ちを抑えて彼らの背中を押してくださった保護者の皆様、旅の趣旨にご賛同くださいました協賛協力各社の皆様、本当にありがとうございました。

 

《隊員達へ》
【ユウキ】ハカセは君に「体力的に辛くなったらブレーキになってもいいからリヤカーにしがみついて歩きなさい、その分は体力がある奴が頑張って引けばいい」と言いました「人には得意な部分と不得意な部分がある。助けてもらったら自分ができる事で返せばいいだけだ」とも言いました。隊員の中で一番声を出して、車から皆を守ったり勇気付けたりしていたのは間違いなく君です。よく頑張りました、ありがとう。
【コウセイ】体が一番小さいのに持ち前の負けん気と明るさで、君はいつでもチームのど真ん中でムードを作ってくれました。夜になると一番遅くまで起きていて「ハカセ、話をしよう」「ハカセ、マッサージして」と、いろんな話をしたね。君のおかげで隊員全体に活気があふれていました。ありがとう。
【ユウマ】一番怒られた分、一番皆を楽しませてくれたね。でも実は一番気持ちが繊細なのも君でした。何かに触れた時の君の感情の揺れ方は見ていてとても気持ちがいいものでした。辛い時も常に皆を笑わせてくれて道中とても楽しかったです。ありがとう。
【レン】君は正義感がとても強く、隊員を正しい方へ導こうといつも努力を惜しみませんでした。誰も見ていないところで皆が気づかない事をよく頑張ってやってくれました。地道にコツコツとリヤカーを引き続ける君に助けられましたよ。ありがとう。
【カイリ】視野が広い分いつも君は皆を観察して、ミーティングではハカセが気づかないような事まで発言してくれたこともありました。時に気持ちが沈んでしまうこともあったけど、ひょっとしたら感情が皆より少しだけ早く大人になりかけているのかもしれないね。それはとても素晴らしい事です。痛い足をかばいながらもいつも一番後ろから力一杯リヤカーを押してくれた事感謝しています。ありがとう。
【タクマ】自分が辛い時にでも踏ん張ってよく堪えて、ハカセの後ろからリヤカーを押してくれていた事を知っています。毎日残り15km位から皆の気持ちが落ちてくる中「なぁんだ、もう少しじゃん」と独り言のように言いながら、実は皆を鼓舞していた君は隊のエンジンのような存在でもありました。ありがとう。

 

今回の隊員と全員揃って旅をする事はもうないかもしれません。
でも、この夏君たちは自分たちの力で500kmの旅を完結する事に成功した事実は一生消える事はありません。試験勉強、恋愛、仕事、いろんな事に悩んだりした時、またあの峠道や、ジリジリとした太陽や、蒸せ返るようなアスファルト道とともに三条大橋に着いた時の事を思い出してください。
またいつか地球のどこかで会いましょう!

 

( 8月7日 大木ハカセFacebookより )


大木ハカセと子ども達の夏の三大冒険旅いよいよ!

「リヤカー東海道五十三次」

主催:N.A.P.(大木ハカセ事務所)協賛:A&F / 八大株式会社 / PROTREK
協力:SIDO
引率:大木ハカセ(計1名)
日程:7月21〜8月6日

「CHUMS ISLAND JOURNEY」
主催:株式会社ランドウェル
共催:N.A.P.(大木ハカセ事務所)
引率:大木ハカセ / チャムススタッフ3名(計4名)
日程:8月8日〜8月13日 

「東京-富士山 キッズキャラバン」

主催:N.A.P.(大木ハカセ事務所)
協賛:Vixen / Columbia
協力:SIDO
引率:大木ハカセ / 工藤靖子(計2名)

日程:8月17日〜8月27日 


無印良品トークイベント出演のお知らせ

MUJI to GO トークイベント

「旅のサイズ Trip, Travel, Journey」

旅を日常のように。旅だからと特別なものを用意するよりも、シンプルで機能的なものを選びたい。MUJI to GOはそんな発想から生まれています。
機能的なアイテムを携えていれば、旅を日常のように快適にすごせるはずです。今回はさまざまな旅のスタイルのなかから、アウトドアスタイルの旅に焦点をあててトークショーを開催します。四角友里さん、関野吉晴さん、大木ハカセさんをお迎えして、旅の道具の選び方や、必需品、コンパクトにまとめるパッキング方法などのお話しを伺います。
開催日:
2017年7月9日(日)、7月17日(月・祝)
開催時間:
[丸井吉祥寺店]7月9日(日)14:00~15:30
[有楽町]7月17日(月・祝)13:00~15:00
参加費:
無料
登壇者:
[7/9開催 丸井吉祥寺店]
四角友里(アウトドアスタイル・クリエイター/着物着付け師)
大木ハカセ(アウトドアプロモーター)
[7/17開催 有楽町]
関野吉晴(探検家)
大木ハカセ(アウトドアプロモーター)